Who We Are

iaeグループは、中国・インド・韓国をはじめとした多種多様な国の学生と、アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダなどの主要国の教育機関を結びつける役割を担っています。我々は、拠点数、生徒数、評判、質の高さにおいて、世界のリーダーとして業界を牽引してきました。2014年に於いては、2万人を超える学生に、世界700校を超える教育機関で学ぶ場を提供しました。

2014年に日本の民間投資会社であるニューホライズンキャピタルは資本を投入し、iaeグローバルグループ株式の過半数を取得しました。この資本は、留学生の母国と主要な留学先国の双方において、iaeグループのネットワークを拡大するために使用されています。

What Makes Us Different

学生の母国と留学先国におけるグローバル・プレゼンス

aeグループは学生の母国においてグローバルに展開し、さらに学生たちが学ぼうとしている提携機関がある留学先国においても、同様に展開しています。留学先国における我々のプレゼンスは、教育機関と密接な関係を築き、さらにその教育機関を深く理解していることです。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリスに設置された現地オフィスでは、学生の留学期間中、継続的な留学サポートおよびアフターケアサービスを実施しています。また、学生の母国においての我々のプレゼンスは、留学先の教育機関に対して様々な国から多様な背景をもった学生を送り出すことにより、各教育機関の国籍バランスを保たせることが可能であるという点です。

パスウェイの開拓

海外留学を目指す学生が一流の大学などへ入学するのに必要とされる学力・語学力を満たすためには、通過点となるプログラムが必要です。 iaeの経験豊富なエデュケーションプランナーは、学生が語学力を磨ける環境、そして基本的な学力を養成するコースの紹介を皮切りに、個々人が目標とする教育機関が定める基準点を突破するため、必要となるプログラムを紹介しています。私たちの現地オフィスでは、海外留学の次の段階として、語学プログラム、パスウェイプログラム等を修了している学生をサポートする上で、非常に重要な役割を果たしています。

ITを駆使する

私たちは革新的かつ競争力のあるITと顧客管理システム(CRM)を開発することで、当社のエデュケーションプランナーが潜在力のある学生の経過を管理し、学生に適した教育機関の情報と機会を与えることを可能にしています。

iae Japan

日本はiaeグループにとって最重要国のひとつとして位置づけています。日本は学生が海外へ目を向ける出発点として、そして中国や韓国をはじめとするアジアの学生が留学先として日本の大学などを高く支持しているという観点から、非常にユニークな国であるといえます。また、これは日本政府の新たな政策や、企業及び教育機関が、国際標準に適合し世界で競争力をもって活躍できる人材の採用を推進していることと一致しています。

私たちは日本とそれ以外の国々の教育交流を促進させるためのリーダー的存在になることを目指します。

Leadership

OJ KIM

O.J. キムは、1986年から当業界で経験を蓄積し、1992年10月には、留学エージェント「Edu Net」を韓国に設立。初期段階は、主にオーストラリア、ニュージーランド、英国および日本への留学を中心にサービスを提供してきましたが、1995年には米国及びカナダにも進出。1994年時点で、韓国において、オーストラリア及びニュージーランドへの留学生数で、最大のエージェントに成長させました。

1996年には、韓国で最初にインターネットを利用したサービスを開始。現在まで、継続的にIT投資を行い、留学斡旋の業務の標準化、自動化を推進しております。現在、60万人の生徒のデータベースへの登録があり、事業活動を通じて日々更新・拡充されています。

MARK LUCAS

マーク・ルーカスは、教育業界で30年の経験があります。2006年からiae Globalの取締役。前職は、ACPET(The Australian Council for Private Education and Training:オーストラリア人および海外留学生に義務教育修了後の英語教育を提供する学校教育団体のための国内産業協会)の代表を務めていました。AIEPB(The Affiliation of International Education Peak Bodies)の議長の経験もあり、The Commonwealth Government Contribution Review Panelの創立メンバーでもあります。政府の教育方針に基づく民間教育機関指導のコンサルティングの経験をオーストラリアのみでなく国際的に豊富に有しています。ニューキャッスル大学から教職免許を取得し、日本・オーストラリアの高校・大学・ESLで教育に従事していました。

MICHAEL BARNES

マイケル・バーンズは国際教育において20年以上の経験があります。同時に、ビジネスの構築・育成を日本及びオーストラリアにおいて経験しています。日本の東急電鉄での勤務経験及びブリスベンのジェームズクック大学ではCEOを歴任しました。

彼は、大学および大学院にて教育学(英語教授法)の学位を取得しています。

New Horizon Capital

社名 ニューホライズン キャピタル株式会社
New Horizon Capital Co., Ltd.
所在地 東京都港区西新橋2丁目8番6号 住友不動産日比谷ビル4F
代表者 取締役会長兼社長 安東泰志
ウェブサイト http://www.newhorizon.jp/
事業内容 エクイティ投資を中心とする投資ファンドの運営
  • 投資ファンドの組成、運営
  • 未公開企業・公開企業の株式への投資
  • 投資先企業その他に対する経営アドバイザリー業務

iae Holdings Inc.

iaeホールディングスは日本、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、インド、カナダ、イギリス、のiaeグループを統括する持株会社です。

社名 iaeホールディングス株式会社
iae HOLDINGS, Inc.
所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-2-16
パシフィックマークス新宿サウスゲート7F
代表者 代表取締役 一志 眞人
ウェブサイト http://www.iaeholdings.com/
事業内容 教育コンサルティングおよび教育カウンセリング事業

news